fc2ブログ

ROOM 105

2009年10月5日に誕生した長男トゥーゴ。トゥーゴの成長を中心に、大好きな旅行やのんきな日常を綴っています☆

旅行記⑯

~佐渡島一周の旅~

IMG_3583.jpg
ちょっとお休みが取れたので、前回の長瀞の旅で惜しくも落選した佐渡島へ行ってきました♪
10月30日(金)の夜に塾帰りのトゥーゴを連れたら22時出発です

1604369260235.jpg
新潟は私たちにとっては近いもんであっという間、
最終的に黒埼PAで仮眠をして朝8時には新潟市に入りました。

IMG_3564.jpg
我が家は車が大きいため佐渡汽船のカーフェリーにまともに乗せると
往復3万円以上(運転手の料金込み)になってしまうところ、
週末乗用車特別割引という(車のみで)往復で16800円になるのを
利用すべく前日までに往復の便を予約しており
10月31日のお昼12時35分の乗船まで新潟観光を済ませます。

IMG_3569.jpg
まず朱鷺メッセにあるBefcoばかうけ展望室で新潟市を一望
新潟市に入る直前まで雨が降っていたのに、到着時にはこの快晴!
IMG_3574_202011031250486a3.jpg
8時からオープンしていてくれて、しかも無料の超おすすめスポットです。
まだ9時だったせいか貸し切り状態で最高☆
IMG_3575.jpg
これから乗る予定のフェリーも見れて、テンション爆上げです

IMG_3587.jpg
IMG_3584_202011031250529e7.jpg
そこから新潟市内を散策し、有名な萬代橋を渡ります

IMG_3601.jpg
着きましたるは、新潟市マンガの家。
40オーバーの私たちには堪らない、懐かしいキャラクターがいっぱい♪
無料でマンガ読み放題、面白写真も撮れる楽しい施設です。
IMG_3590.jpg
11時オープンだったのでフェリーの集合時間が迫ってしまったため
マンガを読むのはグッとこらえて朱鷺メッセ駐車場に戻ります。
家の近くにあったら毎日通うんだけどな~(笑)

IMG_3614_202011031251008a6.jpg
IMG_3609_20201103125058a80.jpg
お昼ご飯を買い込んで、いよいよフェリーに乗船です

IMG_3616_20201103135259429.jpg
2時間半で佐渡島、15時5分に到着で~す

IMG_3633_202011031251078dc.jpg
上陸後すぐに向かったのはトキの森公園。
IMG_3617_20201103125101fa8.jpg
IMG_3621.jpg
なぜかおじいちゃん受けがものすごくいいトゥーゴ、案内係のおじいちゃんに
気に入られてずっと付きっきりで説明してもらったおかげで、朱鷺について
ガッツリ学ぶことができました
IMG_3629_20201103125107b85.jpg
タイミングもよく、餌やり直後だったのでビオトープケージで間近に
本物の朱鷺を見ることもできました

IMG_3638_20201103125109b8d.jpg
朱鷺センターが思いがけず楽しすぎて、佐渡島最東端の姫埼灯台では真っ暗に(笑)
実際には弁天崎が最東端の地らしいのですが、佐渡島最東端はあまり情報がなく。。
碑らしきものもないようなので(というか、この暗闇では無理だろうし)
ほぼほぼ最東端の姫埼灯台で最東端クリアとします!!

IMG_3647_20201103125110926.jpg
で、朱鷺センターのおばあちゃんに夕食の買い出し情報を聞いたところ
フェリー乗り場のある両津港が島で一番栄えているということで一旦戻ります。
買い出しを済ませたら翌日の目的地近くまで移動し、おぎの湯さんで立ち寄り湯
お湯が最高でした~♪
&受付のお姉さんに少し道などの情報を聞いたら、それはもうHPまで調べながら
親身になって色々と詳しく教えてくれました
佐渡島の方々は親切な方が多くて、たくさん助けてもらった気がします。
この日は深浦海岸駐車場にて仮眠です

IMG_3656_20201103125042c4e.jpg
翌朝は絶景の中で朝食
1604369323290.jpg 1604369330300.jpg
舞台裏はこんな感じですww

IMG_3668.jpg
IMG_3670_20201103125239e1c.jpg
景色を楽しみながら、ほんの少し移動したら・・・
IMG_3665_202011031252367d5.jpg
そこは佐渡島最西端の沢崎鼻灯台。
最西端クリアです!

IMG_3677_20201103125240c29.jpg
IMG_3685.jpg
で、朝一でたらい舟体験を。
前日お姉さんに教えてもらうまで知らなかったのですが、たらい舟体験は
3か所で行われており、たらいの底にガラスがはめ込まれている所と
たらいに腐食防止のシートをかけている所と昔ながらのたらいのままの所があるとのこと。
大事です、情報収集
IMG_3661.jpg IMG_3662_20201103125234d6a.jpg
移動中に見かけた、今も実際に行われているたらいを使った漁
こちらはやはり合理的に腐食防止していましたが、私たちは
昔ながらのたらいに乗ってみたいなと宿根木地区のたらい舟を選択。
他は8時開始のところ9時開始ではあるけれど最南端でも廻って待つかな~と
移動中・・・9時前なのに通りかかったらもうやってた!
時間が無駄にならず助かりました≡3
1604369286246.jpg
1604369301857.jpg
一番乗りでまだガラガラだったせいか、じっくり丁寧に解説してもらえたし
IMG_3693.jpg
IMG_3695_202011031252462f1.jpg
漕ぎ体験もたっぷりさせてもらっちゃいました☆
めちゃくちゃ難しかった~

IMG_3698.jpg
IMG_3704.jpg
そしてこのたらい舟乗り場のすぐわきにある、むかし漁具をしまっていたという
石のトンネルを抜けると・・・
IMG_3706.jpg
IMG_3710.jpg
まるで火星のような不思議な地形。
IMG_3714_20201103125353634.jpg
隆起した溶岩が波に浸食されてできたのだとか、どうとか。

IMG_3725_202011031253588e8.jpg
上の写真でいた場所を後ほど対岸から見てみたら、縁取りのようで本当に不思議でした。
IMG_3727_202011031254011c2.jpg
そこから山道を下ると石碑が立っています。
IMG_3707.jpg
IMG_3728.jpg
そう、なぜ対岸に行ったかと言えば、そこが佐渡島最南端だったからです(笑)
最南端クリア~!

IMG_3716_20201103125354d78.jpg
IMG_3719_202011031253562ed.jpg
んでこの最南端がある宿根木地区は、昔ながらの街並みが楽しいです♪
以前JR東日本のCMにも出たんだとか。

IMG_3731.jpg
お次は西三川ゴールドパークへ
IMG_3733_2020110318310168b.jpg
30分の砂金採り体験。
IMG_3738_202011031831008f6.jpg
「子供たちのために~」と軽い気持ちで行ったのですが・・・
夢中になりますね、コレ
IMG_3740.jpg
トゥーゴが意外な才能を発揮し、上手に見つけていました
IMG_3741.jpg
見つけた砂金はこんな感じで持ち帰ることができます。
トゥーゴは4つゲットしました☆

IMG_3743.jpg
次の目的地への移動中、お昼ご飯に立ち寄った長浜荘さん。
IMG_3745_202011031254142e5.jpg
この豪華な海鮮丼が税込み1400円!!
IMG_3746_202011031255325e7.jpg
ちなみに税込み1800円のお刺身定食もこのボリューム。
もう大満足です♪

IMG_3747_20201103125534983.jpg
さ、次は史跡佐渡金山です。
IMG_3750_20201103125535f25.jpg IMG_3751_2020110312553792e.jpg
IMG_3761_20201103125540bf2.jpg
金を掘っている様子を人形で再現してくれている宗太夫坑コースにしました。
分かりやすいので、子供達も夢中で見ていました☆
IMG_3762_2020110312554155b.jpg
その後の資料館のようなところも面白かったです♪
IMG_3764.jpg
最後には12.5㎏の金の延べ棒を触ることができ、
小さな穴から取り出すことができたら記念品を貰えるとのこと。
何度か挑戦しましたが、重すぎるし穴が小さすぎるし絶対ムリ~

IMG_3774_20201103125545697.jpg
IMG_3775_20201103125547055.jpg
またまた金関連施設を楽しみすぎて・・・最北端到着時には真っ暗に(笑)
けれど無事に佐渡島最北端の弾埼灯台クリアです!

IMG_3786.jpg
そこから両津港にもどったところ、時間はまだ18時。
フェリーは翌朝5時半を予約していたのですが、もうやることもないし
聞いてみると変更可能ということで19時半のフェリーに乗ってしまうことに。
海上からは最北端・最東端・最西端の訪れた灯台が同時に全て
見ることができたのも嬉しく、翌朝は雨だったので変更してラッキーでした☆
IMG_3787.jpg
佐渡島、さようなら~!
楽しい思い出をいっぱいありがとう
・・・・・・・・・あれ、こんなに堪能したのによくよく考えると
佐渡島滞在時間28時間25分だ(爆)

IMG_3783_20201103125549f43.jpg
ナビの履歴(白い点々)はキレイに一周を示し、思い残すことはなにもない!
佐渡島はとにかくみんな人が良くて、景色も素晴らしくて最高の島でした
ただ一つ注意点としては、電子マネーはおろかクレジットカードも使えないことが多く
現金必須の島でありました

IMG_3797_20201103125557523.jpg
新潟市に戻り、道の駅 花夢里にいつ にて仮眠
翌朝はトゥーゴが珍しく「行きたい」とリクエストした南魚沼市へ。
学校の社会の授業で日本の米作りについて学んだ時に気になっていたそう。
ただ、予想よりも田んぼが少ないな~という印象でした
IMG_3794.jpg
新米の季節に行くのですもの、オススメの美味しいお店『釜めし こめ太郎』を
観光協会の方に教えてもらって食べてきました~
IMG_3800.jpg
せっかくの美味しいお米を釜めしにしてしまうのはもったいない気が・・・
トゥーゴ以外は白米が食べられる定食にしました
IMG_3804_20201103125713bb1.jpg
けれどまぁトゥーゴが食べる食べる!
やっぱり美味しいご飯だと食べっぷりが違いますね≡3
トゥーゴが喜んでくれて良かったです♪

IMG_3793_2020110312555336b.jpg
最後は水上に立ち寄って温泉~
湯テルメ・谷川さんで紅葉を眺めながら露天風呂という最高の
旅の締めくくりでした。

11月2日20時帰宅。
無題
総走行距離 955㎞
今回も完璧な最高の旅となりました


今日のミト  春 爛漫
スポンサーサイト



Last Modified :

Comments







非公開コメント